LINEで送る
Pocket

スピードラーニングの申し込みの準備が整ってきました。

これまで、試聴期間の10日間の活用のしかた、ふだんの生活のなかで実際にいつ聞き流しをするかなど、自分のなかでシミュレーションしてみました。

いよいよスピードラーニングの申し込みをするときですが、その前に申し込みするときの注意点をメモしておきます。

チェックリストをレ点チェック

 

サイトは全ページに眼を通す

スピードラーニングのサイトには、「スピードラーニングの特徴」や「体験者の声」、「価格・商品のお届け」、「よくあるご質問」のページがあります。

全ページに眼を通しておくことで、スピードラーニングの取り組みかたがイメージできます。

また、「価格・商品のお届け」ページについては、スピードラーニングの受講システムや、お金に関することも書いてあるので、シッカリとチェックしておきましょう。

 

申し込みは簡単だけど・・・

スピードラーニングの申し込みは簡単です。

インターネットから申し込む場合、希望商品(最初から入力されている)、名前、住所、性別、E-Mailを入力するだけです。

あとは、「利用規約」を確認して[利用規約に同意し申し込む]ボタンをクリックして申し込みの完了となるようです。

申し込み方法は、非常に簡単ですが、申し込みの前には、必ず確認しておきたいのが、申し込みページの最初に書いてある「お申し込みの際に必ずお読みください!」の内容です。

赤文字や太字、青文字などで書いてあるところを見ると、他のページをよく読まないで?申し込みする人がいそうな感じがしますね。

重要なポイントをザーッと書いていくと・・・

・初回セットには「無料の試聴用CD」と有料の『スピードラーニング』第1巻、第2巻が同梱されている。
・初回セットの価格は 9,400円、送料無料・税別
・商品到着後10日以内に返送(返送料はエスプリライン負担)すれば、申し込みは取り消され、費用は一切かからない。
・正式受講の場合は『スピードラーニング』第1巻、第2巻を開封して使ってもOK
・第1巻、第2巻は開封すると返品NG(受講扱いとなる)
・2か月目以降は毎月1巻ずつ届けられる。
・途中で受講停止することも自由にできる。

※上記は 2015年10月22日の掲載内容です。

スピードラーニングの申し込みをする人にとって重要なことが書いてあります。

申し込みページ全体のバランスからみると、注意書きの文字が少し小さめですが、必ずチェックするようにしましょう!

 

++++++++++

 

スピードラーニングのサイトには、これからスピードラーニングを申し込みするうえで大切な情報が掲載されています。

スピードラーニングの取り組みかたもイメージできるので、全ページに眼を通しておくことをおススメします。

詳細は、スピードラーニングの公式サイトをチェックしてみてください。
『スピードラーニング英語』

 

LINEで送る
Pocket